deepmarket

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリブデン(molybdenum) 原子番号42の元素。元素記号Mo クロム族元素のひとつ。

銀白色の金属(遷移金属)。
常温、乗圧で安定的な体心立方構造。
融点2620度、沸点4650度
高温で酸素やハロゲン元素と反応する。
産出量はアメリカ30%、チリ30%となりこの二国で世界の過半数を産出している。

用途

クロムモリブデン鋼、マンガンモリブデン鋼、ニッケルクロムモリブデン鋼:各種合金鋼の添加元素として利用される。
工業用の潤滑油やエンジンオイルの添加剤に用いられる。二硫化モリブデン
モリブデンの銅の合金は、優れた温度特性と適度な導電性があるため、ハイブリッドカーやロケットの電子基盤に用いられる。

高温域での機械的性質からタングステンより安価であることから持ちいらられることがある。液晶パネル製造ラインでも薄板の使用がある。

対日輸出

チリ、中国、メキシコ、カナダ、アメリカ

主な産出国

アメリカ(28%)、チリ(28%)、中国(19%)、ペルー、カナダ、メキシコなど



国家備蓄が必要な7鉱種のひとつ
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。