deepmarket

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タングステン(tungsten) 原子番号74 元素記号W クロム族元素

化学的に安定的で、体心立方構造をもつ。
融点約3400度 沸点5000度以上
金属のうちでは最も融点が高く、比較的大きい電気抵抗を持つので、電球のフィラメントとして利用される。金との比重が近いことから、金の延べ棒の偽造に用いられたことがある。


用途

タングステン合金や炭化タングステンは非常に硬度が高いため、高級切削用工具に用いられる。
比重が大きく高い硬度を持つため、砲弾や、徹甲弾に用いられる。
狩猟用の散弾銃の鉛弾や釣りのおもりに代わる代用品としても注目されるが、コスト・加工上の理由が実用化は進んでいない。タングステン鋼としても利用される。

ダーツのバレル素材
反物質生成実験素材
ドリルなどの高速度鋼
解剖用具の材料
指輪などのアクセサリー素材
など

産地

中国(世界の産出量の88%)、ロシア(6%)、カナダ、オーストリア

国家備蓄が必要な7鉱種のひとつ

対日輸出

中国(87%)、アメリカ(3%)、ドイツ、オーストリア


産出量、対日輸出ともに、第一位と第二位の格差が非常に大きい。ほぼ中国からの輸入に頼っている状態。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。