deepmarket

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロム(chromium) 原子番号24の元素。元素記号Cr

銀白色の金属で、融点 摂氏1903度 沸点 摂氏2200度
常温、乗圧で安定的な結晶構造で、体心立方構造。
表面は酸化皮膜に覆われ、不動態を形成するのでさびにくく、クロムめっきとして鉄のめっきによく用いられる。
クロムに1%程度のマンガンを混ぜると反強磁性金属となる。

1797年ルイ=ニコラ・ヴォークランによって紅鉛鉱から発見された。
ルビーが赤いこと、エメラルドが緑色であるのは、クロムが不純物として混在してるからということを発見した。

用途


ステンレス鋼: 鉄、ニッケルと10.5%以上のクロムを含む合金(フェロクロム)のこと。
ほぼ錆を生じないので、車両や機械といった重工業製品から流し台、包丁などの台所用品などに用いられる。

クロムは日本国内において産業上重要性が高いが、産出地の偏りから供給構造が不安定である。

国家備蓄が必要な7鉱種のひとつ

対日輸出

南ア、カザスフタン、ジンバブエ、インド
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。